国土交通省 車検切れ車両の使用者への注意喚起

モバイル最適版を表示する

05/10/2018

国土交通省 無車検車使用の実態調査

  • 平成30年よりナンバー自動読み取り装置による
    車検切れ車両のリアルタイム摘発が始まっています
  • 車検切れ車両の移動をご予定の皆様の
    レッカー移動 搬送作業に対応します

お気軽に問い合わせ下さい
電話050-2018-0667

国土交通省では、平成28年に、国道274号線(札幌市東区)、国道2号線(広島市南区)、国道33号線(松山市東石井)、国道3号線(福岡市博多区)、国道330号線(那覇市首里末吉)に一定期間 ナンバー読み取り装置を設置することで、無車検車を補足し実態調査を行いました。

補足台数のうち無車検車の割合は、平成28年では、27パーセントの結果が出ています。

※調査エリアは、異なりますが、平成27年では、無車検車の割合が22パーセント(山形市、長野市、福井市)。平成26年では、無車検車の割合が29パーセント(東京、名古屋市、大阪市)となっています。

運行が確認された使用者に対しは、無車検運行の禁止と車検受検を促す指導ハガキを、平成29年2 月末から 1,083 台に送付しています。

また、警察と連携して街頭検査も併せて実施しており、無車検車両運転者に対し直接指導も行っています。

平成29年 年末から平成30年に向けて、更に取り締まりが強化されるものと考えられます。

無車検車両の使用者への注意喚起

国土交通省では、平成29年1月から車検ステッカーの視認性を高めるために、ステッカーのサイズを大きくすることから始まり、無車検車両使用者の発見と注意喚起を強化しています。

また、平成30年から可搬式ナンバー読み取り装置による車検切れ車両の取り締まりを本格稼働させるにあたり、平成29年は全国で試行導入を行うとともに、無車検車 無保険車の通報窓口も設置し情報の提供を呼びかけています。

国土交通省 車検切れ車の取締り ナンバーの自動読み取り装置導入 

無車検車両 無保険車両のリアルタイム取り締まり形態

安全面や事故被害者の保証の観点から、無車検車両 無保険車両での公道走行には、重い罰則が適用されます。

罰則内容は、無車検車両 無保険車両の罰則の詳細をご参照ください。

車検切れ 自賠責切れに気づいた場合は、その車両で公道走行することはできません。整備工場やディーラーへ持ち込む際も、レッカー移動(タイヤが接地しない状態での積載搬送)が必要となります。

以上 出典:国土交通省ホームページ (http://www.mlit.go.jp/report/press/jidosha09_hh_000163.html) 

無車検車 無保険車のレッカー移動に全国24時間対応

無車検車 無保険車の移動でお困りの場合は、お気軽にご相談お問合せ下さい。

近距離の搬送から遠方に駐車や放置してある車両の移動にも対応いたします。

お客様ご指定の整備工場やディーラー、車検専門店まで搬送いたします。また、整備工場やディーラー、カーショップ、車検専門店様からのご依頼にも対応させていただきます。

全国24時間受付で、レッカー移動や車両回送を手配いたします。

車検切れ車両のレッカー移動 積載搬送に24時間対応します

岐阜県大垣市岐阜町 車検切れ車両の搬送依頼【ご参考 事例】

出張作業場所岐阜県大垣市岐阜町
受付日時

11月15日 20時16分

作業日時11月15日 21時37分~22時10分
作業時間33分
作業ご依頼車検切れ移動 レッカー搬送依頼
作業内容

即日対応 搬送(9.0km)致しました。

費用基本出張料18,000円 作業料金3,800円 超過分搬送料金 3,200円 消費税2,000円で合計27,000円(税込み)のご請求となりました。
(搬送料金、5kmまでは、基本出張料金に含まれます。)
備考

岐阜県内のレッカー搬送 バッテリー上がりジャンピング救援に24時間緊急対応しています。

事故車レッカーから積雪に伴うスタック引き出しや落輪、縁石乗り上げ脱出救援にも対応いたします。お困りの際は、お気軽にお問合せ下さい。

お支払いは、現金の他カード払いにも対応しています。

ご利用頂きましてありがとうございました

レッカー移動24時間対応