浜松市東区宮竹町 マンショントイレつまり緊急対応

モバイル最適版を表示する

06/07/2018

浜松市トイレつまり24時間緊急対応

浜松市トイレつまり24時間対応

戸建て住宅 マンション アパート 店舗 オフィスのトイレつまりに24時間緊急出動しています。

急なトイレつまりや続けて発生する排水管のつまりに、長年の豊富な経験と高い技術で、夜間や深夜でも対応致します。

高圧洗浄機による緊急高圧洗浄や高圧洗浄車両が出動しての高圧洗浄の作業予約もできます。

トイレのつまりの原因の多くは、

  • 大量使用したトイレットペーパーが排水管内で塊になってつまる
  • 便器や排水管内の異物にトイレットペーパーが絡み徐々に蓄積して塊になる
  • ペットのウンチ袋、検便や検尿の水に流せるペーパーが水にうまく溶けずに詰まる

等多岐にわたります。

浜松市 トイレつまり対応

トイレがつまり、便器内の汚水が流れず水位が上昇してくると、慌ててしまいます。

ご自分で手に負えないと感じた場合は、汚水あふれでトイレ床面が汚れたり、屋外汚水桝から汚水やトイレットペーパーがあふれるなど事態が悪化する前にご相談、お問合せ下さい。

受付センター専門オペレーターが、24時間対応致します。

料金やスケジュールの確認だけでも大歓迎いたします。

浜松市東区宮竹町 マンショントイレつまり緊急対応事例

築30年弱のマンションにお住いのお客様からトイレつまりトラブル対応のご依頼です。

  • 出張場所 静岡県浜松市東区宮竹町
  • トラブル内容:トイレが詰まって流れない。(ティッシュペーパーを使った)
  • 対応時間:お呼び出し 09時13分 到着時間 10時10分 修理完了時間 10時35分
  • 対応内容:ローポンプによりトイレつまりをティシュペーパーの塊を取り除きました。
  • 基本出張料金 8,000円 作業料金 12,000円 消費税 1、600円 合計 21,600円(税込み)のご請求となりました。
  • ご利用いただきましてありがとうございました。
ティシュペーパーのつまり程度なら、ラバーカップの吸引力でも、つまりを除去することができる場合がほとんどです。
深夜の突然のトイレつまりで慌てないためにもラバーカップは用意しておきましょう。
業者が使用するローポンプ(真空ポンプ)は、ラバーカップより価格は高くなりますが、吸引力は5倍程度強くできます。

■下水道を管理する全国の地方自治体では、トイレットペーパー以外は、詰まりの原因となるとの理由から、水洗トイレには、水に溶けやすいトイレットペーパー以外のものを流さないよう注意を促しています。

浜松市ホームページQ&Aより 引用(http://www.city.hamamatsu.shizuoka.jp/gesuiken/faq/kurashi-tetsuzuki/suido/204.html)
下水道が破損したり詰まったりしたら
※家庭内の排水設備の場合 各家庭の負担で修繕してください。
修繕は排水設備工事指定工事人に依頼してください。
※道路などの下水道管の場合 発見したときは、直ちに地区を管轄している窓口へ連絡してください。
お問い合わせ先
中区、東区、西区、南区、浜北区、北区(旧浜松地域)…上下水道総合案内 053-474-2511
北区 (細江・引佐地域)北部上下水道課 053-525-6081
(三ヶ日地域)三ヶ日上下水道室 053-524-1516
天竜区 (天竜地域)天竜上下水道課 053-922-0038
(春野地域)春野上下水道室 053-983-0005
(佐久間地域)佐久間上下水道室 053-966-0007
(水窪地域)水窪上下水道室 053-982-0009

ティシュペーパーとトイレットペーパーの違い

トイレットペーパーは、ティッシュペーパーよりパルプ繊維の品質が不安定な紙であることが多く湿潤紙力増強剤を添加していないなどの理由もあって水に浸すと繊維がほぐれ分解し易い。 対してティッシュペーパーは、水に浸しても簡単にはほぐれないようになっているため、便器を詰まらせる危険がある。
このため製品のパッケージにもトイレで使用できない旨が但し書きとして添えられている。
引用ウィキペディア

トイレットペーパー規格(JIS P 4501)

品質 トイレットペーパーは,衛生的で適度の柔軟性があり,水にほぐれやすく,すきむら,破れ,穴など使用上の欠点がなく,4.によって試験し,表 1 の規定に適合しなければならない。
 表 1
品質坪量 g/m2破裂強さ kPa(10 枚) ほぐれやすさ s18以上 78 以上 100 以内備考 表 1 の規定は,2 枚以上重ねて巻き取ったものについては各々1 枚ごとに適用する
試験4.トイレットペーパーのほぐれやすさ試験 水 300ml(水温 20±5℃)を入れた 300ml のビーカーをマグネチックスターラーに載せ,回転子(1)の回転数を 600±10 回転/分になるように調整する。
その中に一辺が 114±2mm 角の試験片を投入し,ストップウォッチを押す。
回転子の回転数は試験片の抵抗によって,いったん約 500 回転に下降し,試験片がほぐれるに従い回転数は上昇し,540 回転までに回復した時点でストップウォッチを止め,その時間を 1 秒単位で測定する。
ほぐれやすさの結果は,試験を 5 回行い,その平均値で表す。
ティシュペーパー規格(品質に関する基準)
ティッシュペーパは、 2003 年 12 月に JIS 規格が廃止されています。
出典 日本工業規格 http://kikakurui.com/p/P4501-2006-01.html

24時間 お問合せ ご相談に対応中