24時間緊急 出動 保守 サービス アウトソーシング提携 募集

24時間緊急 出動 保守 サービス アウトソーシング提携募集

緊急出動サービス アウトソーシング提携募集

ロードサービスや水道修理サービス、住宅ガラス修理交換サービス、独立系鍵屋事業など

24時間緊急出動サービス提供を行っている事業者様の負担軽減や経費削減をはじめ、

他保守サービス分野への新規参入をお考えの業者様に

ご活用いただけるアウトソーシングサービス提携 募集中です。

緊急 出動 保守 サービス提携募集

保守サービスの経費拡大でお困りの業者様に向けた新形態の緊急出動 保守サービス アウトソーシング提携募集のお知らせです。

下記のような新規参入や業態変換、差別化サービスをお探しの業者様で有効活用いただけます。

緊急出動 保守サービス分野への新規参入をお考えの業者

競合他社とのサービス差別化をお考えの業者

挑戦がアフターコロナ社会で生き残る鍵

外出自粛による経済活動の低下で、日常の生活スタイルが大きく変貌しました。

生活スタイルの変化により暮らしのトラブルに対するサービス需要や内容も変化しています。

この変化に対して、いままで通りのサービスレベルで対応していけないのは明白です。

業態変換 サービス向上への挑戦でアフターコロナを生きる

既に、売り上げ減少で経営が窮地にたち店舗家賃支払いが滞ったり廃業に追い込まれた事業主様も多くいらっしゃいます。

なにもしないで、将来不安を抱えながら業務行うのは辛いものです。

持続化給付金や家賃支援給付金など政府による支援は、いつまでも続くものではありません。

支援期間後も、業務を続けるには

変化を恐れず多角経営による新規分野への参入やサービスの差別化、需要が多い業態変換に挑戦していくこと

がアフターコロナ社会で生き残る鍵になります。

アウトソーシングでリスク抑えて変化に挑戦

当サービスが持つ全国ネットワークの緊急保守サービスリソースをアウトソーシングサービスとしてご利用いただくことができます。

リスクを抑えて新たなサービス業務内容の多角化と既存業務の固定費削減、他社サービスとの差別化ができます。

ロードサービスや水道修理サービス、住宅ガラス修理交換サービス、独立系鍵屋事業で新たなサービス導入による競合他社とのサービスの差別化や既存サービスの多角化をお考えの事業主様は、是非当社緊急保守サービスのアウトソーシング提携をご検討ください。

緊急出動サービス業務提携募集のお知らせ

サービス差別化と新規分野への挑戦 

既存サービスに外注サービスを追加することで、競合他社との差別化とお客様へのサービス向上ができます。

  • 想定するアウトソーシングサービス

  • 実店舗運営するリペアショップの業務補完や新たなサービス展開としてのご利用

  • 大手コインパーキングが提供しているロードサービス(バッテリー上がり救援、レッカー移動サービス)を中小規模の有料駐車場やモータープールでも提供することが出来るように差別化。

  • 不動産管理会社、住宅設備会社の生活トラブル対応サービスとしてのお客様サポートセンターが設置による利便性向上。

    (一部大手の不動産賃貸事業会社が提供している入居者サービス窓口を設置しサービス差別化。非対面契約の実施)

  • 中古車店・バイク店の便利な会員サービスとして24時間対応のサポート窓口の設置ができます。(販売にアフターサービス分野を追加)

二つの緊急保守サービス業務提携タイプ

当社が提供する緊急保守サービス アウトソーシング業務提携タイプは、スポット対応タイプ(パターン1)とご契約者専属タイプ(パターン2)の2種類があります。

スポット対応タイプは、ご契約者のご依頼により一回ごとのお取引(スポットサービス)として対応するサービスで御社の既存サービスを補完し差別化を計りします。

これに対し、

ご契約者専属タイプは、ご契約者専用のコールセンターを用意し御社が提携するスタッフと当社サービスを融合した新サービスの提供が可能となります。

スポット依頼対応タイプ

スポットタイプ業務提携 パターン1

一人月に満たない作業工数の対応要請を頂くことで御社の経費削減と出動率を向上し、お客様サービス向上に貢献致します。

スポット依頼対応タイプサービス内容

御社サービスエリア外や提供外サービスの対応依頼を受けた場合に、当社にスポット出動をご依頼いただくことでお客様にサービスを提供します。

当サービスは、以下のシーケンスに従って業務が実行されます。

サービスの流れ御社から緊急保守サービスの出動要請 -> 出動 ー> 現地対応と現場写真の撮影、作業後の報告書の作成提出 ー> 費用請求

出動要請はメールやFAX、電話で24時間受付できます。

料金体系

月額管理費用10,000円と出動費用実費が必要となります。

月額管理費用には、御社アカウント登録管理費用、運営費用、事務費用が含まれます。

お支払いは、サービス利用分の全額後払いの従量性となっています。

後払いシステムを利用しているため、※支払与信審査を実施する場合がございます。その結果により保証金をお預かりさせて頂く場合がございます

ご契約方法

スポット依頼対応タイプご契約は、当社指定の登録用紙にて行っていただきます。

契約が成立し御社アカウント発行後に、スポットサービス受付用の御社専用電話番号をお知らせします。(ご契約成立後 3営業日~7営業日で本稼働に移行できます。)

ご契約者専属タイプ

専属タイプ業務提携募集

御社が提携する既存サービス業者に当社が有する緊急保守サービス機能を加えることで御社サービスをさらに充実させることが出来ます。

御社のご要望があれば、新規出動業者開発の請負も可能です。

ご契約者専属タイプサービス内容

当社サーバー上に、御社専用クラウドシステムを構築し提供いたします。

御社専用クラウドシステムでは、御社名での24時間365日電話対応、24時間365日の受付業務から手配業務、会員制サービス、料金請求管理など運営上必要な機能をリアルタイムに御社が閲覧できるとともに、出動業者登録管理も可能となります。

※クラウドシステムの管理は当社が行いカスタマイズにつきましては実費が必要となります。

料金体系

初期費用 御社専用コールセンターとクラウドシステムの設定費用として20万円の初期費用が必要となります。

月額費用 御社専用のシステム運用費用として155,000円+出動費用実費が必要となります。

  • 月額費用内訳

  • コールセンター運用費用            月額75,000円(24時間365日稼働)
  • クラウドシステム運用費用           月額50,000円
  • 出動業者サポート・新規開拓・加盟店審査費用  月額30,000円

※別途の従量課金:受電費用(1件250円)、発信費用(1件250円) 月100件の受電までは月額費用に含みます。

料金のお支払いは、サービス利用分の全額後払い方式となっています。

後払いシステムを利用しているため、※支払与信審査を実施する場合がございます。その結果により保証金をお預かりさせて頂く場合がございます

クラウドシステム最低利用期間の設定

クラウドシステムの最低利用期間は5年に設定されており、5年経過しますと御社へ引き渡しができます。

6年目以降に継続運用する場合は、毎月の5万円の費用は不要です。

ご契約方法

ご契約者専属タイプの契約は、ご契約は、当社指定の登録用紙にて行っていただきます。

契約が成立し御社アカウント発行後に、御社専用コールセンター受付番号をお知らせします。(ご契約成立後 7営業日~10営業日で本稼働に移行できます。)

お申し込み お問合せ

下記画像リンクをクリック(タップ)して頂けますと、サービス詳細およびお申し込みフォームへお進み頂けます。

駆け付け保守サービス

【※】アウトソーシング提携は、システムリソース制限によりお申込件数に限りがあります。
チャンスを逃すことなくお早めにお申し込み お問合せ下さい。

お急ぎの場合は、

生活当番24受付センターへ「緊急保守サービスアウトソーシング業務提携の件」または、「駆け付けサービス提携募集の件」とお伝えいただきご相談 お問合せおよびお申し込みください。

受付センターへ
電話する