車フロントガラスエーミング作業について

09/28/2019

フロントガラスエーミング作業

エーミング作業とは、衝突被害軽減ブレーキ機能などのASV(先進安全自動車)機能を実現するために取り付けられている赤外線レーザーレーダ、カメラ、ミリ波レーダが正常に動作するために、センサー交換、自動車車体フレーム修正、フロントガラスリペアや交換時に補正整備・調整する作業のことです。
以下は、「自動車整備技術の高度化検討会(H29.3.22) 報告資料」(国土交通省) (http://www.mlit.go.jp/common/001179170.pdf)を加工して作成
各自動車メーカーセンシング方式

以下は「自動車整備技術の高度化の取組み」(国土交通省) (http://www.mlit.go.jp/common/001213456.pdf)を加工して作成
エーミング作業

ASV(先進安全自動車)機能の実現方式が各自動車メーカーで異なるため各メーカー専用の機器と手順が必要になります。

そのため、2016年当初は各自動車メーカーディーラーや系列自動車整備工場で行う必要がありましたが、国土交通省の主導で汎用エーミングツールの開発普及と各自動車メーカーのエーミング手順開示が行われ2018年中旬より一般整備工場でも実施可能となる環境作りを行っています。

エーミング関連の参考情報

エーミングに関する情報を掲載するサイトへのリンク一覧です。

エーミングに関する情報や自動車整備工場での作業実績の掲載もそれほど多くなく、まだ普及段階であることが伺えます。

エーミング作業に必要な機器の導入も60万円程度との情報もありましたので、一般整備工場への導入はもう少し時間がかかってくると考えられます。

また、ASV機能対応車種の事故修理やフロントガラス交換時には、エーミング作業等の費用負担が増えることも考慮して自動車保険加入プランを決める必要が出てきますね。

以上、エーミングに関する理解の一助となれば幸いです。

整備工場の参考情報

笹本自動車整備工場

有限会社 柳沢モータース

(有) 矢口自動車修理工場

株式会社旭モータース

エーミングツール販売の参考情報サイトリンク

株式会社ツールプラネット

ヤマト自動車株式会社

自動ブレーキ エイミングマニュアル – 公論出版

その他参考情報サイトリンク

一般社団法人 日本自動車会議所(ボッシュ、エーミング 設備や整備士を認定 作業履歴も証明)