ムーヴフロントガラス交換費用 格安手軽な交換サービス

05/22/2020

ムーヴフロントガラス交換料金 格安手軽な出張サービス

軽自動車 フロントガラス交換 出張サービス

ダイハツムーヴフロントガラス交換をとにかく安く手軽に交換できるサービスを紹介しています。

フロントガラスに中間膜を越える深い傷やヒビが入ってしまいフロントガラス交換を行うことになった場合は、できるだけ安く手軽に交換したいものですね。
そのためには、どの業者を選んだらいいのでしょうか?

フロントガラス交換業者には、ディーラー店やオートバックス イエローハット タイヤ館などの整備工場、自動車ガラス専門店があります。

それぞれの業者が、交換料金 部品品質 保証期間の特徴を下記リンク先に整理していますので参考にしてよく考えて選んでください。

ディーラー 整備工場 自動車ガラス専門店
によるフロントガラス交換工賃の違い

フロントガラス交換に当フロントガラス出張交換サービスを利用した場合

ダイハツの代表的な軽ミニバン ムーヴフロントガラス交換出張サービスの事例を紹介します。

高速道路走行中に音がしていきなりヒビが入ったとのことです。

飛び石などの飛来物で以前についた小さなヒビが、高速走行中の振動や風圧で外力がかかりヒビとなって伸びていったパターンが考えられます。

ヒビが伸びた時点では、リペアによる修復はほぼ難しく(*1)なります。

そのため当社フロントガラス交換出張サービスのお申込みを頂きました。

(*1)以下の状態の傷はリペアはできません。(詳細は、リペアショップにお尋ねください。)

  • 傷の大きさが500円硬貨で隠れない大きさ
  • 中間膜を越えた深い傷
  • フロントガラス周縁部の傷(修理店にもよりますが、端から約10cm以内にある傷)
  • 傷の中が雨水などで汚れてしまっている場合

格安料金とJIS規格準拠 車検対応の品質

正規ディーラーで部品交換すると、フロントガラス部品価格だけで60,000円を越えます。

交換作業工賃を含めると10万円近くは覚悟する必要があります。

当サービスは、フロントガラスにJIS規格適合の新品輸入ガラスを使用し、お客様のご自宅や勤務先までお伺いして交換するサービスにです。

製品品質もフロントガラスにJISマークの印字があり、もちろんフロントガラスの保安基準も満たしていますので車検にも問題なく通ります。

料金は、フロントガラス交換基本作業が排気量で決定する分かりやすい体系となっていますので、安心してご利用頂けるサービスです。

車検証を用意して、ご都合の良い時間にお申込みいただければ、あとはご自宅で待つだけ。

自宅へ出張楽々フロントガラス交換

修理工場持ち込みの手間や走行時の不安もなくお手軽にフロントガラスの交換ができます。

ただ今、全国エリアでサービス展開中です。

中古車、社用車、商用車、軽自動車、1500㏄クラスの普通車を中心に多くのご依頼を頂いています。

ダイハツ ムーヴLA100S フロントガラス交換出張サービス実績 三重県四日市市

出張作業場所三重県四日市市采女町 お客様ご自宅前の駐車スペース
受付日時2017年3月8日 17時40分
作業日時3月13日(月) 午前
作業時間120分(10時~12時)
作業内容

交換予定日時にお客様ご自宅へお伺いし、ダイハツ ムーヴLA100S 軽自動車フロントガラス交換作業を実施致しました。

費用

今回のご依頼の ダイハツ ムーヴLA100S グレードカスタムG(初度登録年月2011年1月)は、排気量658㏄軽自動車です。

料金表では、ダイハツ軽(55,800円(税別))に該当いたします。
税率8%税込みで60,200円【税込み】のご請求となりました。

【ご参考】2019年10月以降の作業は消費税10%が適用になります。

詳細

24時間対応コールセンターの専門オペレーターによる受付とお客様先へ出張しての交換サービスが好評です。

コールセンターは24時間いつでもつながりますので、お問合せ、お申込みの他に些細な疑問でもいつでもお問合せ頂けます。

ご相談やお問合せだけでも大歓迎でお待ちしています。

サービス提供前もサービス提供後もいつでも連絡可能な体制も、安心してご利用頂くためのお客サービスの一環と考えています。

参考

三重県におけるフロントガラス出張交換サービス事例は、下記リンク先をご覧ください。

三重県フロントガラス
交換サービス

備考

本サービスの基本コンセプトは、JIS規格品質を持つ車検対応フロントガラスの格安出張交換サービスです。

そのため、お客様が購入時にメーカー純正品のオプションとしてフロントガラスに寒冷地仕様、レインセンサー機能、遮音機能、純正オプションのテレビアンテナやNAVIアンテナ、ブレーキアシスト機能を選択している場合はそれらの機能は喪失します。

価格より、これらの機能を優先させたいお客様向けサービスとして、ご依頼があればメーカー純正ガラスへの交換にも対応しています。

メーカー純正ガラスは、機能が喪失しない代わりにフロントガラス部品費用が高くなります。

車両保険をご利用されるお客様の為に、ご利用の保険対応も含めて承っています。

ご不明な点がありましたら、お気軽にご相談 ご相談ください。

【ご参考】

飛び石被害の車両保険のご利用は1等級ダウンとなり、契約の更新時に保険料が上がります。

また、契約時に免責金額を設定している場合は、交換費用全てが車両保険でカバーできない場合もあります。

車両保険ご利用の際は、保険会社に確認の上ご利用されることをお勧め致します。

お支払いは現金にてお願いしております。

このたびは、ご利用頂きましてありがとうございました。

ダイハツ ムーヴL160S フロントガラス交換出張サービス実績 長野県長野市

出張作業場所長野県長野市三輪 お客様ご自宅ガレージ内
受付日時2020年05月15日 09時08分
作業日時2020年05月19日 午前
作業時間120分(10時~12時)
作業内容

交換予定日時にお客様ご自宅へお伺いし、ガレージ内でダイハツ ムーヴL160S軽自動車フロントガラス交換作業を実施致しました。

費用

今回のご依頼の ダイハツ ムーヴCBA-L160S  グレードカスタムX(初度登録年月2006年3月)は、排気量659㏄軽自動車です。

料金表では、ダイハツ軽(55,800円【税別】)に該当いたします。
税率10%税込みで61,300円【税込み】のご請求となりました。

【ご参考】2019年10月以降の作業は消費税10%が適用になっています。

参考

長野県におけるフロントガラス出張交換サービス事例は、下記リンク先をご覧ください。

長野県
車フロントガラス交換出張サービス

詳細

24時間対応コールセンターの専門オペレーターによる受付とお客様先へ出張しての交換サービスが好評です。

コールセンターは24時間いつでもつながりますので、お問合せ、お申込みの他に些細な疑問でもいつでもお問合せ頂けます。

ご相談やお問合せだけでも大歓迎でお待ちしています。

サービス提供前もサービス提供後もいつでも連絡可能な体制も、安心してご利用頂くためのお客サービスの一環と考えています。

備考

本サービスの基本コンセプトは、JIS規格品質を持つ車検対応フロントガラスの格安出張交換サービスです。

そのため、お客様が購入時にメーカー純正品のオプションとしてフロントガラスに寒冷地仕様、レインセンサー機能、遮音機能、純正オプションのテレビアンテナやNAVIアンテナ、ブレーキアシスト機能を選択している場合はそれらの機能は喪失します。

安く交換するより、これらの機能を優先させたいお客様向けに、ご依頼によりメーカー純正ガラスへの交換にも対応しています。

メーカー純正ガラスは、新車と同じフロントガラスなため部品料金が高くなります。

飛び石によるフロントガラス交換で、車両保険をご利用されるお客様の為にご利用の保険対応も含めて承っています。

車両保険の詳細に関しましては、以下のリンク先をご参考にしてください

車フロントガラス
飛び石被害における自動車保険利用比較

車両保険での
車フロントガラス出張交換

お支払いは現金にてお願いしております。

このたびは、ご利用頂きましてありがとうございました。

排気量別フロントガラス交換出張サービス料金 一覧

以下は税別料金となります。

出張料金、交換作業料金、フロントガラス部品料金、交換済部品の処分料金の全てとなります。

ダイハツムーヴの場合は下記表のダイハツ軽に該当します。55,800円(税別)のみ格安料金でフロントガラス交換出張サービスが完了します。

排気量料金 【税別
軽自動車49,800円
ダイハツ軽自動車55,800円
2000ccまで55,800円
3000ccまで62,800円
4000ccまで65,800円
5000ccまで75,800円
トラック(軽トラック以外・7000cc以下)69,800円
トラック(7000cc以上)見積り致します
グリーンぼかし入りサンシェードガラスご希望により手配できます。+ 4,300円
ブルー・パープルぼかし入りサンシェードガラスご希望により手配できます。+ 6,400円

フロントガラス出張交換 料金表 一覧(排気量別)

お車の年式やグレードなどにより、フロントガラス交換の際に、サイドモールなどの部品交換が必要な車種がございます。

詳細は、受付センターへお気軽にお問合せ下さい。

フロントガラスを交換し、次の車検もとおしてもうしばらく乗り続けたい

フロントガラスに傷やヒビがあり、前方視野の確保に影響にある場合は、車検にはほぼ通りません。

(道路運送車両の保安基準の細目を定める告示【2016.06.18】〈第三節〉第195条(窓ガラス))

車検がまじかに迫っているお客様で、とにかく車検を通して乗り続けたいとお考えのお客様はお気軽にお問合せ下さい。

車種別車検有効期間は、次の通りです。フロントガラスの検査標章(車検ステッカー)をご確認するなど、車検有効期間をお忘れにならない様にお気を付けください。

(表面は、車検の有効期間が満了する年と月、裏面は車検が満了する年月日が表示されています。)

車種初回2回目以降
自家用乗用自動車 軽乗用自動車3年2年
貨物自動車(8トン以上)1年1年
貨物自動車(8トン未満)2年1年
バス・タクシー1年1年
レンタカー(乗用自動車のみ)2年1年
軽貨物自動車 小型二輪自動車 大型特殊自動車2年2年

長期品質保証期間と1年特別保証の独自サービスでフロントガラス交換後も安心

フロントガラスの製品質保証および施工品質保証期間は、長期3年保証となります。品質保証は2回目の車検期間を越えています。

また、1年間の特別保証サービスは、交換後1年以内にお客様事由でフロントガラスが破損した場合でも、半額の料金で交換が可能なサービスとなっています。

フロントガラス交換施工後、3年間の長期保証で安心