前面ガラス(フロントガラス)補修について

リペア済フロントガラスの確認

前面ガラス (フロントガラス)の補修について

保険開始時期が2012年10月1日以降から、フロントガラス飛び石被害でのヒビや傷の対応に、車両保険を使うと1等級ダウンに変更となっています。

これに伴って、車両保険を使用してフロントガラスを交換するより、車両保険の使用を控えてフロントガラス補修(リペア)を優先させる方が増加しました。

リペアを行う場合、ひびの大きさや位置、状態(*1)により制限はありますが、フロントガラスを交換するよりは安く上がります。

リペア料金は、1箇所につき10,000円~20,000円程度が相場です。

フロントガラス交換料金は、車種や年式、交換するフロントガラスの種類(*2)により、価格相場は異なりますが軽自動車で安い輸入ガラスを使用しても工賃を含めて50,000円~となるのが普通です。

ただし、リペアは、傷やひびが現状より広がらない為の補修目的で行う手段ですので、フロントガラスを完全に修復できる訳ではありません。ひびも走行中の振動、風圧、車体のねじれや温度の影響で、再度広がる可能性も有りますし、車検に通ることは必ずしも保証はしていないのが普通です。

(*1)大きさは500円硬貨で隠れるくらいまで、フロントガラスの端から10cm以上離れていること、ひびの中にホコリや水分が侵入していない。など。

(*2)メーカー純正ガラス、社外ガラス(国産品)、社外ガラス(海外品:輸入ガラス)、中古ガラスがあります。

国土交通省自動車局整備課からの前面ガラス補修に関する周知 通達

フロントガラスの飛び石被害によるひびや傷を補修(リペア)で対応する人の増加に伴い、補修が行われている前面ガラス(フロントガラス)の車検や整備時にはより一層の確認を行う様、国土交通省自動車局整備課からの前面ガラス補修に関する周知(平成27年10月27日付)という通達がなされました。

国土交通省からの前面ガラスリペアに関する通達

JIS規格準拠で車検も問題なく通る新品輸入ガラスを使用した格安フロントガラス交換サービス

本サイトでは、JIS規格に適合し車検も問題なく通る新品輸入ガラスを使用した格安のフロントガラス交換をご紹介させて頂いています。

料金体系は、車の排気量で決まる明朗な体系となっており、ご自宅まで出張して交換作業をすることを前提としていますのでお車の持ち込みや引き取りが無く手軽に交換が可能です。

製品品質や施工品質の保証期間も3年間の長期保証で、さらに、交換後1年間は、飛び石などの品質以外の理由でフロントガラスが再度破損しても半額で交換できる特別保証がついています。

サービスは全国に展開中です。費用を抑えて手軽にフロントガラス交換をしたいとお考えの方は、本サービスを是非ご検討ください。

受付センターでは、24時間お申込みお問合せに対応しています。

予約日を決めて車検証をお手元にお電話いただければ約5分程でお申込みは完了です。

お気軽にお問合せ下さい。

フロントガラス交換料金表

ご不明な場合は、受付センターまでお問合せ頂くか、下記のサービス詳細をご参考にしてください。

フロントガラス交換 サービスの詳細をご参考にしてください

車フロントガラス交換TOP

安くて手軽なフロントガラス交換出張サービスです。
サービスの詳細はフロントガラス交換トップからご参照頂けます。
受付センターも24時間稼働していますので、お客様のご都合の良い時間にお車の車検証をお手元にお電話ください。
お問合せだけでも大歓迎です。