車 バイク ロードサービス(バッテリー上がり、レッカー移動、落輪、脱輪脱出、)対応

ロードサービス24時間

ロードサービスとは、自動車やバイク、原付などのトラブルの際に、緊急に駆けつけ安全確保やトラブル解決を行うサービスのことです。

ロードサービスの具体的なサービスとしては、
【サービス内容】
  • バッテリー上がりジャンピング始動対応。
  • 側溝への脱輪、脇道への落輪時の脱出救援。
  • エンジン故障や足回りの故障で自走不能な自動車や二輪車のレッカー移動、積載搬送。
  • 鍵のインロック開錠対応、鍵紛失時の鍵作成対応。
  • バイク、原付のメットイン開錠対応、鍵紛失時の鍵作成対応。
  • 燃料切れやパンク修理対応

など、様々なサービスが有ります。

有名なロードサービスとしては、会員制のJAF(日本自動車連盟)やクレジットカードに付帯したサービス、自動車保険に付帯したロードサービスがあり、以前と比べ利用しやすい環境が整ってきています。

しかし、お車を運転する全ての方が、トラブル時にJAFやクレジットカード、自動車保険のロードサービスを利用できる状況でもなく、JAFを除いては利用回数に制限があったり、対象車両では無かったりする場合もあります。

生活当番24受付センターは、全国ネットワークでロードサービスを展開するマルチ救急24と業務提携することにより、事前の登録がないお客様の緊急呼び出しにも24時間受付で全国緊急対応を行っています。

生活当番24バッテリー上がり、レッカーサービス、落輪、脱輪、縁石乗り上げ救援サービスは現在、別サイトでもサービス詳細情報を説明させて頂いております。
本サイトでもサービス内容は十分お分かりになると思いますが、より詳細なサービス内容は、
バッテリー上がり、レッカーサービス、落輪、脱輪救援から事故対応までのサービス詳細は、生活当番24受付センターロードサービスサイトをご参照ください。
緊急の場合は以下の受付センターへご相談、お問合せ下さい。

生活当番24ロードサービス概要

生活当番24ロードサービスは、24時間受付の受付センターを中心に全国24時間対応で深夜・早朝問わずトラブルに対応しています。
生活当番24ロードサービス項目一覧
  • バッテリー上がり時のジャンピング始動救援(自動車、二輪車共に対応可能)
  • エンジン故障、パンク等自走不能時のレッカー搬送(自動車、二輪車共に可能)
  • 道端の側溝や溝への脱輪や田圃や林道脇への落輪の引き上げ救援サービス(自動車、二輪車共に可能です)
  • 縁石乗り上げ脱出救援
  • 自動車インロック開錠、バイクメットイン開錠、紛失キーの作成

起きてしまう前にできること 日常点検

バッテリー上がりやエンジン故障、パンクなど、出発前に日常点検を行っていたら、トラブルの前兆が発見できていたかもしれません。脱輪や落輪もブレーキの効きが悪いのをそのままにしていたり、ウォッシャー液が無い状態で運転しフロントガラスの汚れを落とせず前方が見えなかったのが原因かもしれません。

自家用車でも、使用者が安全を維持することが道路運送車両法で義務付けられています。

(日常点検整備)
第四十七条の二  自動車の使用者は、自動車の走行距離、運行時の状態等から判断した適切な時期に、国土交通省令で定める技術上の基準により、灯火装置の点灯、制動装置の作動その他の日常的に点検すべき事項について、目視等により自動車を点検しなければならない。

日常点検の詳細な項目は、国土交通省が提供する自動車総合安全情報ホームページ 日常点検で分かりやすく説明されていますので一度目を通すことをお勧め致します。

【日常点検項目】

ブレーキペダル/駐車ブレーキ/エンジンのかかり/エンジンの低速・加速の状態/ウィンド・ウォッシャの噴射状態/ワイパーの拭き取りの状態/ブレーキ液の量/冷却水の量/エンジン・オイルの量(汚れ)/バッテリ液の量/ウィンド・ウォッシャ液の量/ランプ類の点灯/タイヤの空気圧/タイヤの亀裂・損傷/タイヤの溝の深さ

トラブルが起きてしまったら。プロに任せるのが一番です。

バッテリー上がりやエンジン故障、脱輪、縁石乗り上げ、鍵のインロックなど自分で解決しようと時間をかけるより、早めにプロにまかせるのが一番です。

JAFに未加入であったり、保険会社のロードサービスも利用できないなどで、どこに相談すればよいか分からずお困りの際は、お気軽に生活当番24受付センターまでご連絡下さい。全国24時間深夜、早朝でも受付、対応致します。

お気軽にお問合せ下さい050-2018-0667365日24時間対応

受付センターへ電話050-2018-0667

暮らしのお困りごとに24時間対応

暮らしのお困りごとに24時間対応