フロントガラス出張交換での車両保険利用

車フロントガラス出張交換

飛び石などでフロントガラスにひびが入った場合、車両保険を利用することが出来ます(*1)。その場合はお申込み時にお申し出ください。お客様で必要となる見積書・請求書・写真を送付します。また車両保険を利用する場合は純正品への交換にも対応致します。

車両保険を利用するかどうかの選択

事故、悪戯や盗難などによって車両の損害を補償してくれるのが車両保険です。例えば車両相手の事故でこちらにも過失があった場合、こちらの車両の修理代は過失のある分だけ自己負担となります。修理代が20万円として過失が3割なら、6万円が自己負担ということです。
車両保険に入っていると、この修理代が保険会社から支払われます。
ただし、走行中の飛び石の場合、飛ばした相手の特定が困難な為、全額自分が契約している車両保険を使用することになります。
高級車の場合、ちょっとした傷でも修理代が驚くほど高くつくことがあります。それ以外でも台風などで何かが飛んできて車が傷ついた、というような場合にも修理代が支払われます。(*1)より安心してカーライフを楽しむことができます。

(*1)車両保険のタイプには、標準的な補償範囲で保険料の割引がないタイプと補償範囲を限定することで保険料の割引をするタイプの2つのタイプがあります。
通常は、両タイプともに飛び石によるフロントガラスのひび割れは、補償範囲に入っています。
ただし、車対車衝突危険限定特約、車対車+限定(保険会社により名称は異なります。)で補償範囲をさらに絞って契約している場合は、飛び石でのフロントガラスひび割れが補償範囲となっていない場合がありますので確認してみることをお勧め致します。

等級と免責について

車両保険契約しかし、車両保険には保険料が発生する以外にも欠点があります。車両保険使用の利点と欠点を正しく理解したうえで、利用するかどうかを検討するのが良いでしょう。
特に注目したいのが、等級と免責についてです。自動車保険の保険料は、車種や年齢、運転歴などのほか、等級によっても大きく異なります。
等級とは、ドライバーとしての契約者の属性のようなもので、事故がない運転歴が長くなるほど上がる仕組みになっています。等級が上がるにつれ、保険料が安くなります。事故がない運転歴が長いとは、言い換えれば保険請求をしない期間が長い、ということです。
免責とは、責任の免除、つまり保険会社が支払うべき補償金額に一定の免責金額を認める契約です。免責ゼロなら修理代は全額支払われますが、免責5万円とすると、修理代が10万円でも5万円しか支払われません。(一般的に初回の使用は、免責0円、2回目以降は免責10万円などの契約となっています。)

フロントガラス交換での車両保険の利用

車フロントガラス交換の場合、フロントガラスが損傷した原因によって等級のダウン幅が変わります。事故であれば3等級ダウンしますが、飛び石や雹などの不可抗力の場合は1等級ダウンで済みます。(保険の契約開始時期によっては、等級据え置きとなる場合があります。)
免責金額を設けている場合、フロントガラス交換費用と等級ダウンによる翌年の保険料の上乗せ金額を比較して検討する必要があります。交換費用が10万円、免責金額が5万円なら、等級ダウンによって保険料が5万円以上アップしない限り、使用するほうが出費は少なくなるということになります。(通常1等級ダウンで保険料は数万円程度アップします。)
車両保険使用による翌年以降の保険料は、免責金額との関係もありますので、保険担当者とご相談なさることをお勧め致します。

当社では、車両保険を利用してのフロントガラス出張交換にも対応致します。純正品への交換も対応しています。
車両保険を利用される場合は、お申込みの際に事前にお伝えください。

【ご参考】自動車保険

?自動車保険証個人が契約する自動車保険は、契約者が所有する自動車1台単位で契約するノンフリート契約になっており、事故歴によって翌年度以降の保険料が決められる「等級制度」が使われています。
等級は1?20等級に分かれていて、契約開始時の年齢にもよりますが6等級からスタートし、1年の保険期間で保険を使う事故がなければ、翌年度には1等級上がり、保険料の割引率は高くなります。
事故を起こして保険を使った場合は3等級さがり、その上、同じ保険料でも「事故なし」に比べ保険料が高い「事故あり」の状態が3年間続きます。
飛び石が含まれる「飛来中または落下中の他物との衝突」の項目に関しては、保険開始時期によって以下の扱いになります。
保険開始時期が2012年10月1日以降の場合 1等級ダウン事故の扱い。
保険始期が2012年9月30日以前の場合 飛び石による車両損害は「等級すえおき事故」になります。

【飛び石でのフロントガラス交換 自動車保険参考リンク】
チューリッヒ自動車保険
アクサダイレクト 車両保険
SBI損保
損保ジャパン日本興亜
おとなの自動車保険
ソニー損保

ご加入されている自動車保険の詳細に関しましては、ディーラー担当者や保険代理店様にご確認ください。

当店サービスでご不明な点やお問合せ、ご相談がありましたら受付センターまでお気軽にお問合せ下さい。

オペレーター

電話で問い合わせ
050-2018-0667

住宅ガラス 車フロントガラスの交換

お気軽にお問合せ下さい050-2018-0667365日24時間対応

受付センターへ電話050-2018-0667

車フロントガラス交換TOP

安くて手軽なフロントガラス交換出張サービスです。
サービスの詳細はフロントガラス交換トップからご参照頂けます。
受付センターも24時間稼働していますので、お客様のご都合の良い時間にお車の車検証をお手元にお電話ください。
お問合せだけでも大歓迎です。