フロントガラス飛び石や跳ね石でのひび

車フロントガラス出張交換

飛び石によるひび前を走るトラックからなのか、道路の小石を反対車線の車が跳ね飛ばしたのか、走行中にビシッという音と共にフロントガラスに白い点の様な跡が残ることが有ります。
飛び石によるフロントガラスにひびや傷がついた経験がない方にとっては、フロントガラスにゴミがついたのかと勘違いして、ウォッシャー液を出しワイパーを動しますが、白い点は一向にとれません。気づくのは自宅や会社に帰った後にフロントガラスを外から触ったときです。

ひびというか傷穴が大変小さい場合は、運転にも大きな支障がないので修理を後回しにしてしまいがちです。この状態で乗り続けると日にちが経つにつれ白い点から亀裂が伸びはじめこれはまずいと慌ててディーラーやカーショップ、リペアショップを訪ねることになります。

ディーラーに尋ねればおそらくフロントガラス交換を勧められます。カーショップやリペアショップでも亀裂が500円硬貨を超える程度まで進行していれば、リペアは無理でガラス交換を勧められます。フロントガラスにキズやひびを見つけた場合は、ひびが小さく100円硬貨以下の大きさの内にうちならリペアショップでのリペアを依頼することも選択肢の一つです。但し、リペアを行っても走行中の振動や風圧、車体の傾きや温度変化で再度ひびが入る可能性もありますので、あくまでも応急の処置だと考えておきましょう。

とにかくフロントガラスに傷やひびが入ってしまったら、走行中での突然のひびの広がりや破損が考えられますのでリペアにしろ交換にしろ自分の安全のために早いうちの対応をお勧め致します。

フロントガラスをリペアした場合、車検はとおるか?

車検証フロントガラスの傷やひびに関しての車検での合否判定は、大きさや深さ、リペアの有無に対して具体的なことは決められいません。
法的な根拠は、?
保安基準第29条第2項の告示で定める基準は、次の各号に掲げる基準とする。
一 損傷した場合においても運転者の視野を確保できるものであること。
二 容易に貫通されないものであること。
道路運送車両の保安基準第29条の細目を定める告示195条
になります。
リペアで補修してあっても車検を通る場合もあるようですが、修理跡が運転席側にあり前方の視野を確保しずらいときなど、通らない場合もあります。
リペアは時間がたてば、再度ひびが入ったり割れてくる可能性も有りますのでフロントガラスは交換をお勧め致します。

格安 手軽で安心のフロントガラス出張交換

フロントガラスを交換する場合、車を購入したディーラー店で純正品のフロントガラスを交換してもらうと気持ち的に安心です。
しかし、純正品のフロントガラス交換となると、十数万円の出費を覚悟する必要があります。
中古車で購入し長期間乗っていたお車に傷がはいったなどで、純正品フロントガラスが持つ機能(レインセンサー、ディアイサーなど)に必要性を感じなければ、品質的には同等の国産社外品や輸入品への交換が安くてお勧めです。

当社は、需要の高い車種の輸入品(JIS規格適合品)に絞って一括購入することにより格安のフロントガラス交換価格を実現しています。
また、お客様お住いの地域で業務提携する経験豊富な自動車ガラス店スタッフが、ご自宅まで出張して交換するので整備工場への車の持ち込み引き取りや、荷物の乗せ換えなどが必要なく手間いらずでお手軽です。
JIS規格適合品使用で3年間長期品質保証のついた安心サービスをお待ちしています。
この機会に是非、当社の格安 手軽で安心のフロントガラス出張交換サービスをご検討ください。

出張フロントガラス交換

ご不明な点やお問合せ、ご相談がありましたら受付センターまでお気軽にお問合せ下さい。

オペレーター

電話で問い合わせ
050-2018-0667

住宅ガラス 車フロントガラスの交換

お気軽にお問合せ下さい050-2018-0667365日24時間対応

受付センターへ電話050-2018-0667

車フロントガラス交換TOP

安くて手軽なフロントガラス交換出張サービスです。
サービスの詳細はフロントガラス交換トップからご参照頂けます。
受付センターも24時間稼働していますので、お客様のご都合の良い時間にお車の車検証をお手元にお電話ください。
お問合せだけでも大歓迎です。