スズキスカイウェイブ250 メットイン開錠 緊急対応事例

スズキスカイウェイブ250 メットイン鍵閉じ込め対応

スカイウェイブスマートキータイプのスズキスカイウェイブ250のメットイン開錠のご依頼です。

スズキススカイウェイブ250ベーシックタイプは、スズキ独自のイモビライザーシステム「S.A.I.S」が標準装備されたイモビライザーキーを使用してキーシリンダーからシートオープンするタイプですが、今回ご連絡頂きましたお客様の車種は リモコンキータイプの車種になります。

スズキスカイウェイブ250 メットイン開錠

スマートキータイプのスズキスカイウェイブ250の緊急用シリンダー(鍵穴)はメーター下の化粧パネルの内側にあります。パネルを取り外し鍵穴より段差を読み取りエマージェンシーキーの作成を行いました。シートオープンも問題なく動作で作業完了です。

エマージェンシーキーの作成

出張作業場所 東京都目黒区自由が丘 勤務先
受付日時 1月23日 16時49分
現地到着 1月23日(木) 17時40分
作業完了 1月23日(木) 18時00分
作業内容 スズキスカイウェイブ250緊急用シリンダーから鍵作成を行い、シートオープンいたしました。
費用 基本出張料金8,000円、作業料7,000円 消費税 1,200円 合計16,200円(税込み)のご請求となりました。
基本出張料金には、15分程度の作業が含まれますが、15分を越えての作業の場合は作業料金が発生します。
詳細 スズキスカイウェイブ スマートキーのメットインキー閉じ込めは件数の多い案件の一つです。バイクに近づきスマートキーと車体の通信範囲に入るだけで操作できるので、シリンダーキーのように鍵を持つという意識が希薄になるのでしょうか?
お客様の声 仕事終わりで、帰宅しようとしたときに気が付きました。中古購入して乗っていたのですが、カバーの下に鍵穴があることは知りませんでした。
備考

お支払いには、現金の他、カード払いがご利用になれます。今回は、現金でお支払いいただきました。

ご利用頂きましてたいへんありがとうございました。またのご利用をお待ちしています。

バイク 原付 スクーターの鍵トラブルに24時間受付で緊急対応致します

メットイン開錠

バイク 原付 スクーターなど二輪のメットイン開錠方法には、3パターンがありそれぞれ開錠方法も異なるため作業料金も異なります。

シートオープンの鍵穴がシートの下に独立してあるタイプ

シート下の鍵穴からピッキングにより開錠作業を行います。 開錠料金:8,000円~【注】

イグニッションキーのシートオープン操作で開錠するタイプ

メインのキーシリンダーにイグニッションキー(メインキー)を挿入し、シートオープンするタイプ。通常キーシリンダーには、いたずらや盗難防止のためにシャッターがついているためシャッターが閉じたままの場合は開いてから作業することになります。

鍵穴を読み取ることでメカニカルキーを作成しシートオープンします。 開錠料金:12,000円~【注】

スマートキーを使用している場合

スズキスカイウェイブですとスマートキーを所持してハンドル中心から80cm以内に入るとメインスイッチの操作ができシートオープンができる様になりますが、トランクスペース内は、スマートキーの通信範囲外になっている仕様です。

メットインしてしまうと緊急様の隠しシリンダーからメカニカルキー作成を行い開錠が必要となります。 開錠料金:12,000円~【注】

【注】

15分を越える作業の場合の作業料金

【19:01-23:59 2,000円】夜間料金

【00:00-08:59 4,000円】深夜・早朝料金

が加算されます。

お問合せ頂きますと、オペレーターより費用見積もりを提示させていただきますので、ご確認してください。

また、費用見積もりのお問合せだけでも大歓迎です。お気軽にお問合せ下さい。

費用見積もりのご確認をお願いします。

現場の状況や天候、錠前等の状況により、現場毎で上記の記載している料金よりも変動する場合がございます。
作業ご依頼後のキャンセルにつきましては、お客様のご要請により出動した後は、現場到着前であってもキャンセル料が発生しますのでご了承ください。

鍵修理TOP

生活当番24受付センターは、鍵のトラブルに24時間対応しています。
お困りの際はお気軽にご相談、お問合せ下さい。